このサイトについて

西宮の野菜はどこで買えるの?食べたことないわ。そんな声におこたえします

市場で高い評価を得ている西宮の野菜。まちなかで見かける美しい緑の畑。
でも、どこで買えるの?そんな声をよく耳にします。

あぐりっこは、そのような声におこたえして、西宮市からの委託をうけて、地域情報サイト「西宮流(にしのみやスタイル)」が作成したWEBサイトです。気軽に行ってもらえるように、写真や地図を掲載し、さらに、生産者さんの声を紹介しています。

直売所や西宮の野菜を販売する店からの売り場情報も気軽に発信してもらえる仕組みにしています。また、野菜料理のレシピや、飲食店も紹介しています。
みなさんからはレシピ投稿や、「おいしかったよ」などの応援コメントをいただき、双方向で西宮の農業を盛り上げていけたらと思っています。

耕す人、届ける人、いただく人・・・みんな「あぐりっこ」です。

西宮市も農業に注目

山・川・海に囲まれた緑豊かな自然を有するとともに、交通至便な都市環境を併せ持つ西宮市。「文教住宅都市」として発展し、平成20年度には中核市となりました。

暮らしやすいまちとして、市民は誇りと愛着をもち、市外の方には住みたいまちと賞されています。その魅力でもあるアメニティの豊かさを形成する一つの要因として挙げられるのが、市街地の中に見られる緑地空間であり、農地です。
近年、農地・農業の持つ多面的機能が注目されています。特に都市農業においては、食料生産の場としての役割だけではなく、防災空間、水源涵養、アメニティ空間としてひときわ重要な役割を担っております。

西宮市では、地元で生産したものを地元で消費するいわゆる地産地消を推進するとともに、緑地空間の保全をはじめ環境との共生を図るなど、多方面に配慮した持続可能な農業振興を推進しています。

西宮市の農業は、温暖な気候、長い歳月をかけ武庫川が育んだ豊かな土壌、そして長い経験で培われた年間6作を可能とする高い技術力に支えられており、市街地の中の農業ながら限りない生産力を秘めております。特に軟弱野菜については、県下でも有数の産地となっており、ますますの発展が期待されています。

しかしながら、大量生産の外国産野菜の流入や生産者の高齢化で、日本の農業の将来があやぶまれています。

住民が安心して快適に住み続けられる都市にしていくためには、緑に恵まれ、新鮮で安心、安全な農産物を容易に購入でき、農との交流ができる豊かな市民生活が送れるような都市環境、都市農業を育成していくことが求められています

西宮市民へのアンケートによると、地元農産物や農業に対する期待は、増大していることが確認でき、市民・消費者と農業者が協同しながら、誰もが元気になるための西宮市内農業を持続的に発展させる基盤が広がっています。また、9割近くの市民が市内における農業生産の継続を望んでいるとの報告もあります。

西宮の農業を身近に感じ、応援していくきっかけになることを願っています。

企画 :西宮市農政課
制作 :西     宮    流


2016農業祭
市民農園の利用者 募集中!

申込み締切3月31日(消印有効)
詳しくは、こちら⇒

サイトマップ