美山錦(みやまにしき)

地方番号:信放酒1号
育成開始年:昭和47年
命名年:昭和52年
育成:長野県農業総合試験場農事試験場

 

昭和47年長農水省放射線育種場において「たかね錦」ガンマ線を照射し、突然変異を起こさせ、長野県の氏試験場が粒大及び心白特性の良質なものについて個体選抜が行ったもの。「山田錦」ほどではないものの、粒大も大きく心白の発現率も高く、醸した酒は、スッキリと軽快な味わいとなることから、「五百万石」、「山田錦」に次ぐ品種として東日本に普及。耐倒伏性、いもち病抵抗性はやや弱いものの、耐冷性はやや強い。

 

miyananishiki

LINEで送る
[`evernote` not found]

お米あれこれ目次に戻る

市民農園の利用者 募集中!

申込み締切3月31日(消印有効)
詳しくは、こちら⇒

サイトマップ