大粒米(たいりゅうまい)

一般的に玄米千粒重が26g以上の米を指す。コシヒカリの玄米千粒重が20~22gであることを考えると、非常に大きいということが分かる。国内で育成された最も大きい米は「SLG80」という品種で、玄米千粒重が73gあり、一般品種の3倍以上。米を構成するデンプン以外の物質は、米粒の外側に多く存在しているが、大粒米は通常の米よりも強く精米することができるため、これらの成分に対するアレルギー症状を緩和することができる。また粘りが少ない品種も多く、粘らないほうが美味しい料理に適している。

 

品種例)オオチカラ(玄米千粒重36g) クサユタカ(35g) べこあおば(30g)

ミヤタマモチ(30g)

LINEで送る
[`evernote` not found]

お米あれこれ目次に戻る

市民農園の利用者 募集中!

申込み締切3月31日(消印有効)
詳しくは、こちら⇒

サイトマップ