ほしのゆめ

地方番号:上育418号
育成開始年:平成10年
品種登録年:平成12年
農林登録番号:水稲農林340号
農林登録年:平成8年
育成:北海道上北農業試験場

 

北海道における良食味ブランド「ゆきひかり」「きらら397」の後継として育成。食味をより一層高めることに成功し、北海道産米の食味をより「コシヒカリ」並みにまで押し上げた。また「きらら397」は食味の良さから作付け地が広がったが、それが不適地にまで及んだことにより、耐冷性の不十分さから品質の低下と冷害の被害が問題となっていた。そこで耐冷性と食味の向上を目的とし「ほしのゆめ」が普及した。アミロース含有率は「きらら397」と同等、タンパク質含有率は「きらら397」と同等かそれ以下。ただし、いもち病抵抗性、耐倒伏性については「きらら397」に劣る。近年は後継品種の登場により作付けは減少傾向。北海道に普及。

 

hoshinoyume

 

※クリックで拡大します

お米あれこれ目次に戻る

市民農園の利用者 募集中!

申込み締切3月31日(消印有効)
詳しくは、こちら⇒

サイトマップ