粉質米

粉質米は、胚乳組織が粉質状のもので、指先で押すと潰れるほど脆く、粉状になりやすい特徴を有する。そのため製粉時のデンプン損傷が少なく細かくなりやすいことから、高品質の膨潤米粉パンに適しており、小麦粉代替としての利用が見込まれている。玄米の外観は、胚乳の表層が硝子質状で、内部の大部分は白濁色となっている。米粉パンとして、利用されるほか、上新粉などに利用が期待される。

 

品種例)ほしのこ 北陸166号 ふくひびき粉質

お米あれこれ目次に戻る

市民農園の利用者 募集中!

申込み締切3月31日(消印有効)
詳しくは、こちら⇒

サイトマップ