いにしえの舞(いにしえのまい)

品種登録年:平成17年
育成:大関株式会社

 

大関株式会社が開発した好適米。たんぱく質の含有が少ないため、製成するとすっきりとした味わいが特長の清酒ができる。玄米の長さはやや長、幅は中、形は半紡錘形、心白の発現率は40%以上。成熟期は晩生。耐倒伏性は中、脱粒性は難、。葉いもち圃場抵抗性はやや弱である。早大関」と比較して、心白が多いこと等で、「兵庫夢錦」と比較して、稈が長いこと、出穂期が晩い。大関株式会社は、三木市吉川町の圃場での本品種の田植え、稲刈りの体験や交流イベントを実施し、日本酒の普及やファンの開拓を図っている。

 

inishienomai

お米あれこれ目次に戻る

市民農園の利用者 募集中!

申込み締切3月31日(消印有効)
詳しくは、こちら⇒

サイトマップ