LGCソフト(エルジーシーソフト)

地方番号:中国173号

育成開始年:平成4年

品種登録年:平成17年

農林登録番号:水稲農林381号

農林登録年:平成14年

育成:(独)農研機構 近畿中国四国農業研究センター

 

低グルテン米でありながらも低アミロース米。タンパク質の摂取が制限されている腎臓病患者の病態食として開発。父親である「エルジーシー1」も低グルテン米であったが、食味が良好でないことが問題視されていた。そこで低アミロース米である「NM391」と交配することにより食味の改善が図られた。育成地の普通期栽培ではアミロース含有率は6%程とかなり低く、よく粘り、食味は「エルジーシー1」「日本晴」に優る。タンパク質含有率はやや低、グルテリン含有率は低である。また収量性は「エルジーシー1」よりやや劣る。耐倒伏性はやや強、いもち病及び白葉枯病抵抗性は中。食味は「エルジーシー1」が中下であったのに対し、「LGCソフト」は上下となり食味が格段に向上している。

 

lgcsoft

お米あれこれ目次に戻る

市民農園の利用者 募集中!

申込み締切3月31日(消印有効)
詳しくは、こちら⇒

サイトマップ