中生新千本(なかてしんせんぼん)

地方番号:中生新千本2号

育成開始年:昭和20年

育成:愛知県農事試験場

 

強棹で耐倒伏性が強く、収量性の高い品種として近畿、中国地方に普及した。ただし、いもち病、白葉枯病、紋枯病への抵抗性はやや弱、白葉枯病抵抗性は弱。また穂発芽性、脱粒性は中。現在では栽培は減少したものの、準酒造好適米として一定の需要がある。西宮市では平成20年頃まで僅かながら栽培されていた。

 

nakateshinsenbon

お米あれこれ目次に戻る

市民農園の利用者 募集中!

申込み締切3月31日(消印有効)
詳しくは、こちら⇒

サイトマップ