西宮の農業を中学生たちが体験

トライやるウィーク実施中ののぼりを市内各所で見かける時期となりました。

様々な職場がある中、受け入れ先として人気なのが、野菜の栽培、直売。

土に触れ、実りの喜びを実感し、消費者に直接販売することは、14歳にとってとても貴重な体験となることでしょう。

受け入れる農家さん、事業所さんには手がかかり大変なことですが、「子供たちが農業への理解を深め、地元の野菜に目を向けて、家庭でも美味しく食べてくれるようになれば」と、笑顔で生徒たちを迎えています。

体験した生徒たちに感想を聞いてみました。

 

 

 

 

※*****(直売所名)

「例 大変だったけどいい思い出になった」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

 

 

市民農園の利用者 募集中!

申込み締切3月31日(消印有効)
詳しくは、こちら⇒

サイトマップ