これが、西宮の特産品!

お米、軟弱野菜の産地

神戸・大阪に近い地の利を生かして、西宮では葉物野菜の栽培が盛んです。

生産量の多い野菜は、ねぎ、小松菜・ほうれん草・春菊等。また、北部では水稲栽培が中心です。

葉物野菜のことを農家や流通業界では「軟弱野菜」と呼びますが、「根性がない野菜」というわけではありません。
「やわらかく鮮度が落ちやすいデリケートな野菜」という意味です。まさに、生産地と消費地が近い西宮にピッタリの農産物ですね。

しかも、緑黄色野菜である軟弱野菜はビタミンやポリフェノールを多く含み、毎日の食卓に欠かせません。
これからも、「軟弱野菜くん」たちの頑張りが、西宮の農業を支えてゆきます。

 

お米甲子園2010で優勝された松原さんのお話は こちからから »


Pages: 1 2

2016農業祭
市民農園の利用者 募集中!

申込み締切3月31日(消印有効)
詳しくは、こちら⇒

サイトマップ