matsubara

色づいて来ました!松原さんの田んぼ

投稿日:9月 15th, 2011

いや〜〜、前回からなんと2ヶ月のご無沙汰!!
もうすっかり田んぼの稲も色づいて来ました。

夏の戻りの様な暑さで、まだセミが鳴いてたり、シオカラトンボが飛んでたりですが
それでも、頭を垂れた穂の上には、秋のトンボが旋回していました。

先日の台風の影響でしょうか?少し稲が倒れている田んぼもありましたが
多分、今月末頃からは順番に稲刈りが始まるのでしょうね!!

IMG_0425 IMG_0426

畑の大市茄子(おいちなす)も見て来ました。
すでに、収穫が終っているナスの種類もありましたが
大市のナスはまだこんなにたくさんの実をつけていましたね。
焼きナスが美味しいそうですね。
西宮の特産のナスですが、一時期あまり作られていませんでしたが
最近、また少しずつ作る人が増えているようです。
IMG_0420


松原さんちの『お市のナス』

投稿日:7月 5th, 2011

かつて、西宮の特産のなすの種類がありました。
『お市のナス』と言います。
西宮に、上大市/下大市という地名がありますが、その辺りで多く栽培されていたのでしょうね。

なかなか、作り方が難しいらしく、段々作る人が減って行きました。
今、そのお市のナスを作っておられるのは
主に山口町/名塩 あたりの数軒の方々のようですね。

松原さんの畑にお邪魔して来ました。
ありました、ありました!!「お市のナス」
そのほかにも、紫 水ナス・長なす・うす皮味丸・・・などなど。
たくさんの種類が植わってました。
IMG_0055

長なすも大きくなって来ましたね。
IMG_0052

お市のナスは、収穫のタイミングが難しいらしく
昨年より、作付けは減らされたようですが
収穫されたら、山口の農協が経営している「彩採やまぐち」に並ぶようです。
焼きナスや田楽がおいしいとお伺いしました!!

お市のなすが段々大きくなって来ました。
IMG_0049 IMG_0050

最後におまけの情報!!
「ベリー」っていう名前のミニトマトです。
IMG_0060

ネ!!ちょっと、ハート形でしょう???
これから段々色づいて行きます!!


松原さんの田んぼのある名塩の棚田

投稿日:6月 19th, 2011

5月14日 耕運機で田んぼが耕し始められました。
こうして田植えの準備が始まっていくんですね。
IMG_0018 IMG_0022

6月2日 早い所では田植えが始まっていました。
お米の品種によって差があるんですね。
水が張られた棚田を上から見渡しました。きれいです!!
IMG_0069
IMG_0045 IMG_0064

6月8日 手前にある松原さんの 田んぼも田植えが終っていました。
そこには餅米を植えておられるようです。ヒノヒカリはまだこれから田植えのようですね。
IMG_0007 IMG_0013

なんと田んぼに「合鴨」を見つけました。
松原さんの田んぼにいたのでお尋ねしましたが
昨年からこの辺りに住み着いている鴨のようです。気の向くままにあちこちの田んぼに行くんだそうです。
静かな山間の棚田の様子を動画でどうぞ!!⇒


お米甲子園2010で優勝した名塩の松原茂さん

投稿日:5月 9th, 2011

兵庫県で『お米甲子園』という、兵庫のおいしいお米のコンテストが開催されている。

7回目となった「お米甲子園2010~兵庫のおいしいお米コンテスト~」で見事優勝したのは、西宮市名塩で農業を営む松原茂さん。

IMG_0046 IMG_0025

お米甲子園と名づけられたコンテストは県内各地からおいしいお米を集め、その味を競うもの。昨年は県内362点(一昨年は346点)の中から選ばれて残ったよりすぐりのお米16点の食べ比べ審査が行われ、松原さんのヒノヒカリが選ばれた。
参加した品種別内訳 : コシヒカリ 206点、キヌヒカリ 67点、ヒノヒカリ 89点

〜〜2011年4月 松原さんのご自宅でお話をお聞きしてきました〜〜

<農業一筋でこられたんですか??>

実はサラリーマンでした。自動車メーカーに勤めていました。長男ですからいずれは・・・と覚悟はしていましたが、もう少し勤めたかったですね。(笑)

自分の人生設計より5年早かったのですが、今から7年ほど前に親父の跡を継ぎました。今は親のやっていたことを受け継ぎながら試行錯誤しています。

<お米甲子園に出ようと思われたきっかけは??>

サラリーマン時代と違って、農業というのは人と接する機会が大幅に少なくなってしまします。ですから4年前にこのコンテストを知った時、人との交流が出来るいい機会でもあり、また自己啓発も兼ねてチャレンジしました。

最初は、コシヒカリで応募していたんですが、昨年はヒノヒカリにしました。
こんな賞をいただけてうれしいですね。やはり励みになります。今年もがんばりますよ!!

<お米作りが中心ですか??銘柄は??>

兵庫県では三ヒカリといってコシヒカリ・ヒノヒカリ・キヌヒカリが主に作られていますね。私も今は、コシヒカリとヒノヒカリ、そしてもち米を作っています。

うちはお米が中心ですが、JAさんからの依頼などもあって、野菜も直売所に出荷しています。最近は、ニンニクも作り始めました。

大市(おいち)のなす・・・というナスがかつては西宮の特産でしたが、なかなか作りにくいので手がける人が減ってます。今年も、本数は少ないですが栽培します。

<松原さんのお米作りへの想いを教えてください>

お米作りも、収穫量に重点を置くのか、食味を重視するのかでも、育て方は違ってきますね。私は後者でしょう。
それぞれ田んぼの条件は違いますが、基本的には粗食で、稲をのびのび育てるようにしています。

<農業は生き物相手ですから、一年中お忙しいとは思いますが・・・>

そうですね~、少し余裕があるのは正月過ぎから3月半ばごろまでですね。早ければ5月の中頃から田植えが始まりますから、その準備もあり、今から忙しくなります(笑)

最近は、気温が高く昼夜の寒暖の差が少なくなってきたので、お米も野菜も品種選びと栽培管理もより難しくなってきたように思いますね。

*************

この後、松原さんの田んぼや畑を見せていただいた。「このあたりの風景が、これからどんどん変わって行きます。きれいな景色になりますよ!!」と話す松原さんのお顔がとてもうれしそうだった。

IMG_0054 IMG_0036

今年一年、時々松原さんの田んぼや畑の様子をレポートしますのでお楽しみに!!

かつての西宮の特産だったという「大市ナス」や最近作り始めたというにんにくなども、お米と一緒にご紹介していきま~す。


サイトマップ