この木なんの木?気になる木

皆さん、この木を見たことがありますか?

車で北部に向かう途中突然現れた奇妙な形の木々に私は驚き車を止めました。
車を降りてみるとあたり一面に甘い香りが漂ってきて、この木がいちじくだと分かりまたびっくり。

来月またこの場所を訪れてみたいと思います。

レポート:ひつじ

春色に畑を彩るジャガイモの開花

穏やかな日差しを浴びて、ジャガイモの畑は小さな花を咲かせています。

新緑の葉と淡いピンクの花の対比が美しく、春の訪れを感じさせてくれます。
ほんの1ヶ月前は茶色が目立っていた畑の変化に、自然の力強さを感じました。

レポート:ひつじ

西宮のお野菜で作ったグリーンサラダとグラタン

西宮の大地で丹精込めて育てられた野菜たちをいただきました。
新鮮なブロッコリーが色鮮やかなグリーンサラダと、ほうれん草と鮭のポテトグラタンが優しくも華やかに食卓を彩ります。
新鮮なお野菜の緑は心に染みるほどキレイですね。どのお野菜もみずみずしくて、噛むほどに栄養が体に染み渡るようです。
畑で丁寧に育てられたお野菜を食べることで、季節を感じる贅沢な春の食卓でした。

レポート:ひつじ

黄色と緑が生える畑の鮮やかな春のコントラスト

冬の冷たい風が去り、暖かな春風が吹き抜ける中、ネギ畑に菜の花が満開になりました。
まさに春の証、と言わんばかりのこの風景は、新しい季節の始まりを告げています。
黄色い菜の花とまっすぐに天を目指して育っている緑色のネギ。
この自然の色彩豊かなコントラストに心が豊かになりました。
毎日見慣れた畑も、季節の変わり目には新たな発見があって、歩くたびに心が弾む瞬間です。

レポート:ひつじ

青々しげる3月のネギ畑

ネギ見習い伸ばす背筋が心地よい

寒さが和らぎ、春の日差しを浴びて輝くネギ畑をみつけました。

ネギがまっすぐ伸びる姿を真似て、私も背筋を伸ばしてみます。
姿勢を正して歩くと歩幅が広がり、足取りが少し軽く感じました。

時間が止まったかの様な寒さが身に染みる日もまだまだありますが、農作物が確かに教えてくれる季節の移り変わり。
あたたかな春がきっともう近いと知るだけで心が明るくなる単純な自分に思わず笑ってしまいます。

レポート:ひつじ

きれいに並ぶ畑の畝

春待つ畝は大地の彫刻

土を掘り起こした畝が綺麗に並ぶ畑は美しく静けさを感じます。
農家さんの手で作られた大地の彫刻のようです。

しんと静かなこの景色も自然のリズムに合わせて緑に満ちる時が来ます。

春の芽吹き、夏の緑濃い葉、秋の収穫、冬の休息。
その移り変わりを楽しみながらこの道を通れる日々の幸せを改めて感じる風景でした。

レポート:ひつじ

畑に置かれている収穫カゴ

畑を彩る収穫のバスケット

畑を見渡すと、明るい色の収穫かごが並んでいます。
まるで、野菜で溢れかえるその時をわくわくと待っているように、畑に明るい彩りを加えています。
食卓で収穫の喜びを味わう、幸せな未来に心がほころびます。

ほうれん草の葉に包丁を入れ、土の匂いがふわっと広がる時、オレンジ色のバスケットが並ぶほうれん草畑をいつでも思い出せるように写真に収めました。

レポート:ひつじ

ほうれん草畑

地元の野菜が教えてくれる季節の変化

太陽の光をいっぱいに受けて、畑で力強く育つほうれん草。

この時期の大きな温度差は、ほうれん草にとって甘みと旨みを増すための重要な要素です。
栄養をたっぷり蓄えたほうれん草は、これからが旬のシーズンを迎えます。


冬の終わりを感じさせる今日この頃、春の訪れを告げるのは、地元で採れた新鮮な野菜からのメッセージです。

レポート:ひつじ

冬の畑で願う成長

住宅地のすぐそばに広がる畑と、その畝間を行進するように歩くこどもたちも、美しい西宮の風景の一つだと感じます。


真冬の日差しを浴びて、野菜たちが真っ直ぐに伸び育っていました。
凛として冬を耐え忍んでいるようにも、春の訪れを心待ちにしているようにもみえます。


こどもたちも野菜たちも、みんなすくすくと育ちますように。

レポート:ひつじ

なんの実?キレイなまぁるい実

晴々した青空だけど風が強くて縮み上がりそうな真冬の日、きれいな黄色いビタミンカラーが、ふと目に止まりました。
一刻も早く家に帰りたいと急いで棒のようになった足も、凍えていた気持ちも、ふっと明るく元気にしてくれました。

柚子のようなこの果実は何だろう?
調べてみたところ「はるか」のような気もするけれど、確かなことはわかりませんでした。
きれいな黄色い果実の名前。知りたいことが一つ増えたある日の出来事でした。

レポート:ひつじ