食育フェスタ

11月30日 食育フェスタで農産物即売会

西宮北口の北西にある兵庫栄養調理製菓専門学校で今年も開催される『食育フェスタ』で、市内の生産者さんの農作物の即売会があります。

例年人気の即売会で、学校敷地に入ったすぐのところにテントで午前10時半から売り切れゴメンの即売会です。

市内の畑から持ち寄られた新鮮な野菜は飛ぶように売れていきます。

野菜の他にも、パンや和菓子、ジャムなどの販売に加えて、色々な体験などもあり、子供から大人まで楽しめるイベントです。

  • 2019年11月30日(土)10:00~14:30
  • 兵庫栄養調理製菓専門学校(北昭和町9-32)

農産物品評会(2019年11月2日)

今年も農業祭にあわせて 西宮市農産物品評会が行われた。
35品目、計113点の出品数の中から 3点の最優秀賞と10点の優秀賞、18点の奨励賞が選ばれた。

今年は、最優秀賞と優秀賞に加えて『西宮市都市農業推進協議会特別賞』がつくられ、名塩で農業をされている松原茂さんのスイートコーンが選ばれた。

農業祭の会場で、松原さんから少しお話を伺った。

「毎年、色々な作物でエントリーしています。こういう機会があるのはやはり励みになりますね。今年はお米とショウガで優秀賞、サツマイモで奨励賞をいただきました。」と松原さん

スイートコーンは、皮をはいだ時に見える細いひげ1本ずつが1粒の実につながっているそうで、最初の受粉の時にコーンの先まで熟すかどうかが決まってしまうのだという。

「水管理や肥料などで大きくしていきますが、先まで実が詰まるかどうかは、実は受粉の時が勝負なんです。」と松原さん

そんなたくさんの生産者さんたちが手塩にかけて育てた農産物が、年に一度の『農業祭』で手に入れることができる。

農業祭

秋晴れの下で『農業祭』

2019年11月2日(土)
西宮市内の農家の皆さんが採れたて野菜をたくさん積んで、今年も六湛寺公園に大集結。

地場産野菜を中心にした即売会は、例年あっという間に売り切れ続出ですが、今年も午後2時の開始早々、早々と完売の声が聞こえてくるブースも・・・・。

大根、人参、白菜、キャベツ、サツマイモや葉物野菜がたくさん並びましたが、少し珍しい物では市内の段上町で採れるミカンもありました。

先着400名にはお米の無料配布もあるということで、早くから長い列ができていました。

農業祭